大阪市住吉区にあります。経鼻レーザー内視鏡(胃カメラ)など、最新検査機器を導入しております。土日も診療しています。
診察室便り

勉強会・講演会

新しい薬も開発され、花粉症治療がさらに充実してきました

3月にはいって、くしゃみ・鼻水・咳・眼のかゆみなど、花粉症の症状で来院される方が急に多くなってきました。花粉症の症状が強くなると、集中力を欠くことなどによって、勉強や仕事の効率が上がりません。精神的にも不安定になりやすい …

腎臓を守ることを念頭においた糖尿病治療

糖尿病の患者様と向き合うにあたり、気にかけなければならない点の一つに、腎機能障害の進行があります。現在日本において人工透析治療を受けられている患者さんは約33万人で、透析に至る原因疾患は男女共に一位が糖尿病であることから …

星野仙一さん、スティーブ・ジョブズさん、安倍晋太郎さん・・・・・  膵臓がんをすこしでも早く発見するために

著明な方が膵臓がんで亡くなられたことを耳にすると、すこしでも早期の段階で発見する重要性を痛感します。抗がん剤が発達してきている昨今でも、膵臓がんは薬の治療にて顕著な効果がなかなか得られないタイプのがんの一つです。 201 …

十二指腸の微細炎症がもたらす胃もたれ感

近年、機能性ディスペプシアという疾患概念が確立してきています。胃もたれや胃痛などの症状が、潰瘍やびらんなどの形態変化によるものではなく、消化管の運動(動き)の不調によって引き起こされる場合、機能性ディスペプシアと診断され …

院長の研究成果が国際雑誌に発表されました

大橋院長の研究成果がNatureの姉妹誌であるMolecular Therapy Methods and Clinical Development誌に発表されておりますのでご紹介します。院長がクリニック開設前の大阪大学教 …

胃を元気にして冷えをなくそう 体の冷え対策としての漢方薬での健胃の重要性

もうすぐ12月。手足の冷えに悩む季節の到来です。気温がぐんと冷え込む前に早めの対策がおすすめの時期となってきました。当クリニックでは、胃カメラ検査を随時行っておりますが、その際に、胃の運動(蠕動運動)が乏しい方によく出会 …

糖尿病治療における大阪急性期・総合医療センターとの連携

当クリニックでは、特定検診等の機会を活かしてHbA1C測定や尿糖測定による糖尿病の早期発見と、食事・運動指導や、各種内服治療による糖尿病治療を行っております。最近では新しい治療薬剤も開発されてきており、かなりの患者様で病 …

週に1回の内服で糖尿病治療が可能に!

2017.9.28(木)20時〜、 梅田で開催された糖尿病と高血圧セミナーに参加し、血糖の日内変動からみた糖尿病の最新治療についての講演を聞きしました。 糖尿病治療の内服薬で、現在の主軸であるDPP-4阻害薬は、併存する …

認知症の減少すすむ先進国・増加の一歩をたどる日本が学ぶ点

最近になって、先進国(米国や英国など)では、認知症患者数を減少させることに成功しているというすばらしい報告がなされています。一方、日本では増加の一途で約500万人とされている現在患者数が、10年後には1.5倍の約750万 …

3週間以上続く咳は要注意!

2017.9.9(土)16時〜、 梅田で開催された大阪呼吸器セミナーに参加し、大阪市立大学呼吸器内科の金澤博先生から、「咳を見分ける〜症例から見た診断と治療の実際」の講演をお聞きしました。最近では、治療をうけることなく咳 …

« 1 2 3 4 6 »

診療予定

2019年 1月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

休診

午前・午後・夜 8:30-12:30 16:00-19:00 19:00-21:00

午前・午後 8:30-12:30 16:00-19:00

午前 9:00-13:00

PAGETOP
Copyright © あびこ内科外科大橋クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.