大阪市住吉区にあります。経鼻レーザー内視鏡(胃カメラ)など、最新検査機器を導入しております。土日も診療しています。
診察室便り

勉強会・講演会

胃内視鏡セミナーに参加しました

胃がんや胃・十二指腸潰瘍の発生には、ヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)感染による萎縮性胃炎が多くの場合に関連すると広く認識されています。萎縮性胃炎とは、胃粘膜の炎症が長期間続くことで胃粘膜の増殖力が低くなり、胃の粘膜が薄く …

高齢の方には体にやさしい糖尿病治療がおすすめです

糖尿病と密接に関連する血液検査項目として血中HbA1C(ヘモグロビン・エイワンシーと読みます)値をご存知の方も多いと思います。血液中を流れるブドウ糖の余剰分は血液を流れる赤血球内のヘモグロビンという蛋白と徐々に結合します …

腎臓の病気をお持ちの方は内服薬量の調整が必要な場合があります

インフルエンザや風邪が流行する季節になりました。インフルエンザ治療では昨シーズンから感染細胞内でのインフルエンザウイルスの増殖を抑制する作用のある内服薬が導入され、内服治療の選択の幅が広がっています。また、風邪治療ではつ …

約70万人が未治療といわれています:C型肝炎

C型肝炎はC型肝炎ウイルスの感染によって肝臓が慢性肝炎、そして肝硬変へと進行する病気です。肝炎感染期間が長く持続すると、肝臓がんの発症にも強く関連します。日本肝臓学会の調査では、肝臓がん発生の約60%はC型肝炎が原因と報 …

心筋梗塞の真のリスク因子:LDLコレステロール/中性脂肪、高血圧、内蔵肥満

突然発症し、突然生命を脅かす病気である心筋梗塞。ご家族の悲しみを避けるためにも、日頃からの予防対策が大切です。2019.12.7(土)19時〜、心斎橋で開催された大阪心血管病治療フォーラムに参加し、横浜栄共済病院循環器内 …

痛がゆい皮疹は帯状疱疹の可能性も

急に皮疹ができてきた、かゆみに加えてなくなんとなくぴりぴりとした痛みもある、あるいはひりひりする痛みがある場合は、帯状疱疹による皮疹の可能性があります。時には、痛みが強くて寝返りが打てないくらい痛むという方もおられます。 …

内蔵肥満はアディポネクチンの分泌を低下させ糖尿病、腎臓病、心不全の進行に関連します

脂肪細胞はアディポネクチンという生理活性物質を産生・分泌しています。アディポネクチンは、血管内腔に付いた傷の修復を促すことにより動脈硬化の進行を抑制したり、骨格筋などのインスリン感受性を高める(インスリンの働きを良くする …

漢方治療トレーニングキャンプに参加しました

風邪やインフルエンザが流行する季節が目前という季節になってきました。仕事や日常生活を充実させるためにも、風邪に罹った際にはすこしでも早く治るように工夫をすることが大切です。 2019.11.9(土)16時〜、本町で開催さ …

肝機能の血液検査についての講演会を企画しました

2019.10.26(土)17時〜、大阪急性期総合医療センター消化器内科主任部長の薬師神崇行先生と上本町で肝機能の血液検査についての講演会を企画し、同センター消化器内科主任の俵誠一先生に講演をいただきました。大阪市内から …

高齢者の逆流性食道炎では症状が軽くても粘膜炎症の程度は強いことも

胸焼け、呑酸(のどまですっぱい液やたべたものがあがってくるような症状)、かぜとは異なる咳、のどの違和感、背中の痛みなど、様々な症状を呈する逆流性食道炎。その多くは、酸性度の強い胃酸が食道へ逆流することで生じます。その原因 …

1 2 3 9 »

診療予定

2020年 8月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診

午前・午後・夜 8:30-12:30 16:00-19:00 19:00-21:00

午前・午後 8:30-12:30 16:00-19:00

午前 9:00-13:00

PAGETOP
Copyright © あびこ内科外科大橋クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.