大阪市住吉区にあります。経鼻レーザー内視鏡(胃カメラ)など、最新検査機器を導入しております。土日も診療しています。
診察室便り

勉強会・講演会

エアロスフィア送達技術か労作時息切れを改善

階段を上がると息切れする。駅まで歩くとハーハーとなる。自転車は問題なくこげるが早く歩くとしんどい。咳や痰を伴う風邪をよくひく。タバコをたくさんすっていた。あるいは、タバコの煙が気になる環境ですごしたことが多い。これらの要 …

健康診断で尿検査異常を指摘された方へ

腎臓は一度悪くなると機能をもどすことができない臓器。早めに病気を発見できると、病気の進行を食い止めることができる場合も多くあります。腎臓の検査として、健康診断では尿蛋白検査や尿潜血検査が一般に行われます。どちらか(または …

増える潰瘍性大腸炎-まずは直腸観察を

最近よく話題にあがる潰瘍性大腸炎。気をつけるべき症状は、繰り返す下痢と腹痛です。病状によっては、血液が便に混入することもあります。また、粘液性の便汁として悩まれている方もおられます。 潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜にびらんや …

高血圧を治して脳卒中を防ぎましょう 自宅血圧測定のおすすめ

脳出血や脳梗塞のほとんどは予兆なく突然発症し、命にもかかわることが危惧されます。不幸な転機で他界されてしまった際のご家族の悲しみを考えると、なんとしてでも、避けたい病気です。脳出血や脳梗塞の原因として重要なのが、高血圧。 …

悩ましいホットフラッシュ・発汗・寝汗・ほてり 悩みを減らして充実した日常生活を

ほてり・発汗/寝汗・のぼせ・動悸などの症状は、更年期の女性の約60%が経験するお悩みで、多くの場合、女性ホルモン(エストロゲン)が年齢的に減少することによって血管の収縮・拡張を制御する自律神経の働きがアンバランスになるこ …

めまい・ふらつきは夏バテからも 漢方内服が効くことを良く経験します

6月になり蒸し暑い季節となってきました。花粉症の方が少なくなるのと逆相関するように、めまい・ふらつきでお悩みの方が増えてくる季節でもあります。脳、特に小脳系の異常が原因で発生する場合は、目の前が一方向にぐるぐるまわる回転 …

胃内視鏡セミナーに参加しました

胃がんや胃・十二指腸潰瘍の発生には、ヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)感染による萎縮性胃炎が多くの場合に関連すると広く認識されています。萎縮性胃炎とは、胃粘膜の炎症が長期間続くことで胃粘膜の増殖力が低くなり、胃の粘膜が薄く …

高齢の方には体にやさしい糖尿病治療がおすすめです

糖尿病と密接に関連する血液検査項目として血中HbA1C(ヘモグロビン・エイワンシーと読みます)値をご存知の方も多いと思います。血液中を流れるブドウ糖の余剰分は血液を流れる赤血球内のヘモグロビンという蛋白と徐々に結合します …

腎臓の病気をお持ちの方は内服薬量の調整が必要な場合があります

インフルエンザや風邪が流行する季節になりました。インフルエンザ治療では昨シーズンから感染細胞内でのインフルエンザウイルスの増殖を抑制する作用のある内服薬が導入され、内服治療の選択の幅が広がっています。また、風邪治療ではつ …

約70万人が未治療といわれています:C型肝炎

C型肝炎はC型肝炎ウイルスの感染によって肝臓が慢性肝炎、そして肝硬変へと進行する病気です。肝炎感染期間が長く持続すると、肝臓がんの発症にも強く関連します。日本肝臓学会の調査では、肝臓がん発生の約60%はC型肝炎が原因と報 …

1 2 3 10 »

診療予定

2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休診

午前・午後 8:30-12:00 16:00-19:30

午前 9:00-13:00

PAGETOP
Copyright © あびこ内科外科大橋クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.