大阪市住吉区にあります。経鼻レーザー内視鏡(胃カメラ)など、最新検査機器を導入しております。
診察室便り

勉強会・講演会

胃がん、大腸がん、膵臓がん、潰瘍性大腸炎などでの病院連携

胃がんや大腸がんなどの癌治療、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患治療は、近年様々な新規治療薬が登場しております。当院では、大阪急性期・総合医療センターをはじめとする、高度医療病院と連携を図りながら、様々な面でこれらの疾患患者 …

水虫 ― 家族全員で気にすることが大切

水虫(医学病名は白癬または糸状菌症と呼びます)を放置していたことで、足から膝あたりまで腫れて熱がでる、あるいは、足からふとももまで腫れて痛くて歩けない、などの蜂下織炎という状態で来院されることがしばしばあります。入院治療 …

蕁麻疹やくしゃみ・鼻詰まりを引き起こす場合もあるアニサキス

胃の粘膜に迷入すると激しい胃の痛みや嘔吐を引き起こすアニサキス。長さが2〜3cm、幅は0.5〜1mmほどの白い線状のアニサキス幼虫を活きている状態で食べてしまうことが原因です。食事内容と胃痛みの程度でアニサキスを疑った際 …

バナナ・アボガド・キウイなどの食物アレルギーに要注意

食べ物に関連するアレルギー症状は、食事をとってから2−6時間経過して発生することを多く経験します。しかし、食事後5-15分程度の短時間で発生する即時型食物アレルギーという病態もあり、最近の研究によってその発生機序が少しず …

日本人に適した糖尿病治療を討論する会議に参加してきました

2023年10月29日(日曜)10時〜東京で開催された糖尿病治療検討会議に参加し、日本人に適した糖尿病治療をどのように組み立てるかについての総合討論を行ってきました。虎ノ門病院院長の門脇孝先生、藤田医科大学清野裕介先生を …

漢方療法症例検討会に参加しました

2023年10月15日(日曜)9時〜北区で開催された、漢方療法症例検討会に参加し、漢方診療の著書を多数執筆されているセンプククリニック院長の千福貞博先生を囲みながら、大阪府下約30名の医師と症例検討会を行いました。生薬( …

“肺が元気”は“心臓も元気”につながります

2023年10月14日(土曜)16時〜大阪で開催された呼吸器疾患治療を考える会に参加し、関西医科大学呼吸器・感染症教授の宮川修行先生から、“肺と心臓を元気に維持して健康寿命を伸ばしましょう”の講演を聞きました。最近では、 …

肛門病変(痔瘻・肛門周囲膿瘍など)にはクローン病が合併することも

当院では、痔核(イボ痔、外痔核、内痔核)、痔出血、切れ痔、腫れる痔(肛門周囲膿瘍)、痔瘻などの診療・治療にも積極的に取り組んでおります。急を要する状態の場合には、受診当日の手術を行う場合もありますし、より専門的治療が適切 …

男性も女性も肺がん増加 年間死亡者数は30年間で3倍以上に

いはゆる“がん(悪性腫瘍)”は、体のいろいろな部位から発生します。その中でも、死亡者数の順位で観てみると、男女合わせて死亡者数が最も多いがんは、肺がんで、平成10年以後ずっと1位が続いています。30年前と比較して、男女と …

50歳をすぎたら帯状疱疹ワクチン接種の検討を

ぴりぴりとした痛み、かゆみを伴う痛み、ビリビリとしびれるような痛みなど、痛みを伴う皮疹で来院された場合には、帯状疱疹であることが多くあります。体調がすぐれなかった、あるいは疲労蓄積などのため免疫力が低下した際に、以前から …

1 2 3 15 »

診療予定

2024年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2
3

休診

午前・午後 8:30-12:00 16:00-19:30

午前 9:00-13:00

時間変更

PAGETOP
Copyright © あびこ内科外科大橋クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.