大阪市住吉区にあります。経鼻レーザー内視鏡(胃カメラ)など、最新検査機器を導入しております。土日も診療しています。
診察室便り

勉強会・講演会

血圧について〜塩分制限とウオーキング

会社健診や市町村の特定健診などで、高血圧なので受診してください、あるいは、血圧が高めなので要注意などのコメントが書かれていることは、大切な受診機会となります。血圧が高い状態は、脳や心臓疾患に結びつくだけでなく、腎機能が悪 …

脱水には特に注意を〜腎臓が悪くなることも

腎臓は細胞が活動する際にできる老廃物や、余分な塩分などを尿として体の外へ排泄する働きをしています。腎臓の中の糸球体という組織で尿が濾しだされた後、尿細管という管のような組織を通りながら尿ができあがるのですが、その尿細管は …

TV番組「主治医がみつかる診療所」で医療監修を担当しました

貧血には様々な病気が関連しています。貧血の中で最も多く出会うのが、持続的な出血のために、赤血球中に含まれる鉄成分(ヘモグロビン)を失うことで引き起こさされる鉄欠乏性貧血です。月経過多による生理出血が最も多い原因ですが、胃 …

息切れ症状はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)のことも〜早めの診断・治療が重要です

階段で2階へあがると息が切れる、軽い上り坂でも息がきれてしまう、駅へ行くのに歩くと息がきれるのでどうしても自転車を使ってしまう。このような息切れは、COPDと称される慢性閉塞性肺疾患が原因であることを多く経験します。タバ …

中性脂肪・コレステロール治療についての医療Web講演を行いました

健康診断で、中性脂肪やコレステロールの値が高く要注意と記載されていたけれど、どのように注意していいかわからない。経過観察との評価であったけれど、次はどうしていいかわかならい。本当に経過をみているだけでいいのか心配。など、 …

インクレチンの働きを利用する糖尿病治療

2021年11月11日(木曜)20時、大阪で開催された「糖尿病治療up dateの会」に出席し、関西電力病院総長の清野裕先生から、インクレチンを中心とした生体内血糖応答のメカニズムと糖尿病治療についての講演を聞きました。 …

胃がんの鑑別と胃の感染症・胃炎

胃の調子がよくない状態がしばらく続いている、胃が張ってあまり食事が取れない、げっぷが気になる、飲み込んだ後になにかつっかかる感じがあるなどのお悩みがあり、ご希望の方には、胃内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。当院では …

守備範囲が広い葛根湯

日常診療で、症状に応じて漢方薬の服用をお薦めすることがあります。漢方処方薬には100種類以上と多くの薬がありますが、その中でも、葛根湯は多くの方が名前を知っておられます。通常では、葛根湯は風邪薬として知られていますが、実 …

低ければ低いほど良い悪玉(LDL)コレステロール

健康診断や人間ドックの受診された結果、LDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が高いとの指摘があり、内服治療の必要性について相談を受ける事が多くあります。悪玉コレステロール値が高いと動脈硬化が進みます。その結果 …

血圧を5(mmHg)だけでも下げる意義

血圧が高くて心配ではあるが、内服するとずっと続けないといけないと聞くので薬を内服するのをためらっていると話される方に出会うことが多くあります。高い血圧のまま過ごすことは、心臓に大きな負荷がずっとかかっている状態であり、車 …

1 2 3 12 »

診療予定

2022年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

休診

午前・午後 8:30-12:00 16:00-19:30

午前 9:00-13:00

PAGETOP
Copyright © あびこ内科外科大橋クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.