インフルエンザの治療は、より早期に検出して、より早期に治療することが、重症化を防ぐ上でも大切です。インフルエンザウイルスの検出に当たり、当クリニックでは、従来のペーパークロマトグラフィーによる簡易キットでの検査に加えて、高感度分析装置による検査も行っております。この装置は、金粒子標識抗体と銀粒子増殖系を用いてインフルエンザウイルスを高感度に検出するもので、発症初期やウイルス数がまだ少ない段階でも検出しやすくなっています。日曜診療(9時-13時)中もこれらの検査を行っております。

また、当クリニックでは、抗インフルエンザ薬の点滴治療も行っております。他の治療と比較して、解熱までの期間が短いと報告されております。少しでも患者様の回復が早くなるように、患者様と相談しながら治療を行っております。

高感度分析装置

インフルエンザ点滴治療